学習障害

通級とは?通級指導教室のメリットとデメリットを分かりやすく解説!

通級を利用したいけど、いったい通級指導教室って何を教えてくれるの?どんな子どもが通う場所なの?うちの子は通わせた方がいいのかしら?こんなふうに、さまざまな不安や疑問をお持ちのママに、通級指導教室について分かりやすく解説します!

特別支援学級

特別支援学級の先生は臨時や「うつ」の先生が多いの?不安なお母さんへ

特別支援学級の先生には、鬱っぽい先生が多いの?臨時の先生が担任なの?お子さんが特別支援学級に関係している場合、保護者の方にとって特別支援学級の先生の存在は気になりますよね。特別支援学級の先生とはどんな人がなるのでしょうか?また、苦手な先生とどうかかわっていけばいいのでしょうか?お答えします!

学習障害

九九の覚え方にはコツがある!子どもに分かりやすい教え方を徹底解説

九九は2年生の算数で最大のつまずきポイントと言われています。九九がなかなか覚えられない…とお悩みの方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな保護者の方のために、九九につまずく原因と、九九を正しく覚えるための具体的な勉強法について解説します。
学習障害

さくらんぼ計算とは?算数につまずかないための正しい教え方を徹底解説!

さくらんぼ計算って何?さくらんぼ計算をどうやって教えたらいいの?というママも多いはず。実は、算数が苦手な子どもにとって、つまずきポイントでもあるさくらんぼ計算。しっかり克服しないと、必ず算数嫌いな子どもになってしまいます。算数が苦手な子どもでも分かりやすい教え方について解説します。

入学前

就学時健診に引っかかるのはなぜ?視力聴力発音別にみる特徴と対処法

就学時健診に引っかかるとパパやママはとても心配してしまいますよね。特に元々健康面や発達面、発音などの言語で不安のあるお...
1年生 算数

1年生算数「ついていけない…」つまずき&教え方のポイント徹底解説!

1年生の算数で既についていけない…。そんな我が子のつまずきに不安を感じる親は意外と多いものです。簡単な学習であるがゆえに、どう教えれば理解してくれるのか?大人は多いに頭を悩ませてしまいますよね。小学一年生の算数でつまずきやすい単元&正しい教え方について徹底解説します。
ADHD

教室にいられない…ADHDの特性から見える原因と具体的な対応とは

授業中じっと座っていられない。教室にいられず突然出ていってしまう。床に寝転がったり座っていたりする。 子ども...
RISU算数

RISU算数お試し!口コミ&評判は?+英語で中学受験にも有利!?

RISU算数のお試し【口コミ&評判】2022年3月からRISU算数利用者に無料配信されることとなった本格英語動画「ハロー!ベルリッツ」気になるその内容は?また中学受験に向けたRISU算数/英語の有効活用法についても解説。未体験者必見です!
HSC

HSCと発達障害の違いって何?敏感な子供たちが教室へ入れない理由

ひといちばい敏感な子ども"HSC"。特性が発達障害と似ている部分があるため、間違った認識や対応がされていることもあります。教室に入れない、登校渋り、不登校。このような状況にある子どもたちは、もしかしてHSCの特性が原因になっているかもしれません。一体どうしたらHSCは学校生活をスムーズに送ることできるのでしょうか?

発達障害グレーゾーン

小学生の子どもが片付けられないのは障害?片付けのコツとは?

片付けが苦手、すぐに物をなくす、忘れ物が多い…。そんな子供に困っていませんか?発達障害やグレーゾーンの子供たちの中には、片付けたくても片付けられない子供がいるのをご存知でしょうか?片付けられない大人にならないためには、子供のうちに身に着けたいスキルとは?
入学前

偏食の子供、学校給食はどうしてる?正しい対応と克服への考え方

決まった食べ物しか食べない 食べられるメニューが極端に少ない。 子どもの偏食に悩んでいませんか? ...
日常

お風呂学習ポスターで基礎力UP!最高の学び空間【お風呂場】の有効活用法を徹底解説!

一日の疲れを癒してくれる入浴タイム。親子にとって大切なひと時ですよね。実は、このリラックスタイムこそ、子どもにとって学習するのに一番効果的な時間なのです。でも、そのためには、親のちょっとした心がけや工夫が必要。効率的なお風呂学習とは?簡単に基礎力アップするお風呂学習について解説します。

学習障害

算数苦手の克服【RISU】を使った効率の良い勉強法とは?

算数が苦手…。そんな子供たちにとって、夏休みは苦手を克服するための貴重な時間。あっという間に学習がすすんでしまった今年の一学期に、新しい「苦手」が生まれてしまっているかもしれません。充実した夏休みの勉強法【RISU】を使った効率的な復習法について解説します。

入学式

小学校入学式に発達障害の子どもが安心して参加できる方法は?

感動の卒園式が終わったと思ったら、今度は入学式。いよいよ学校生活のスタートです。人生の一大イベント入学式!グレーゾーンの子供を持つママにとっては、ドキドキわくわくよりも、大丈夫かな…という心配な気持ちが勝って今うかもしれませんね。まずはママが安心して入学式を迎えられること。きっと子供だって入学式を楽しみすることができますよ♪

就学時健康診断

就学時健診の内容は?知能検査の問題と家庭でできる準備&対策

就学時健康診断って何をするの?就学時健診の前にしておくことは?知能検査や面接など、初めてのことに不安があるママも多いのではないでしょうか。とくに発達障害やグレーゾーンの子どもの場合は心配ですよね。そんなママのために、就学時健診をスムーズに乗り越えるための準備と対策について分かりやすくお伝えします。
グレーな子をもつ母の思い

発達障害グレーゾーンをどう伝える?周囲へ、わが子へ。正しい伝え方とは?

発達障害の伝え方。特にグレーゾーンの子供を持つママにとって、わが子の「グレー感」をどう周囲や本人へ伝えるか?悩ましい問題ですよね。でも、分かりにくい特性だからこそ、伝えたい相手には「正しく」伝えなければいけないのです。周囲へどう伝えればいいの?本人には伝えるべき?そんな疑問をお持ちのママに、具体的に「発達障害の伝え方」について解説します。

学習障害

学習障害 漢字の覚え方!書けない読めないをどう克服する?徹底解説

何度も漢字の練習をしても書けるようにならない!もしかして、そのくり返し学習は間違っているかもしれません。学習障害の小学生は勉強法を誤ると勉強が嫌いという思いだけが膨らんでしまいます。一人一人に適した勉強法を見つけ家庭で実践していけば、必ず障害の困難を克服することはできます!

新学期

発達障害の子どもが学校に行きたくない!必要な配慮&サポートは?

新型コロナウイルスによる休校もようやく終わりが見えてきた今。やっと学校再開!という喜びと同時に、久しぶりの学校再開に不安がある方も多いのではないでしょうか?どうしたら子供たちが学校再開後、スムーズに登校できるのか。学校再開直前の今、家庭で心がけるべきこととは?

春休み

発達障害の子どもと春休みをどう過ごす?進級の不安&ストレスを自信へ

もうすぐ春休み。 もしかして、春休みがはじまる前から、すでに気持ちが重くなっているお母さんも多いのではないでしょ...
学習障害

発達障害の小学生におすすめのタブレット学習【RISU】体験談 ~算数苦手の克服に向けて~

算数の苦手を克服したい!学校の授業についていけない、学年相応の学力がない…。そんな子供たちにこそ適している学習タブレット。算数が苦手な娘の【RISU】体験談と率直な感想、また、学習に苦手を抱える子供のタブレット学習によるメリットについても解説しています。

グレーな子をもつ母の思い

発達障害の小学生は友達ができにくい?女の子ママのサポート術を解説!

特定のお友達が一人もいない。いつも学校で一人。そんな子どもを持つママはとっても不安になってしまいますよね。特に複雑な人間関係になりがちな女の子の場合。どうやったら友達ができるの?と悩みも深刻。そんなママが子供のためにできる友達つくりのサポートとは?

発達障害グレーゾーン

発達障害はどうして疲れやすいの?ダラダラの原因と正しい対応

発達障害の子供はなぜ疲れやすいの?子供のダラダラ、やる気のなさについイライラ怒ってばかりいませんか?もしかして、子供の疲れからくるダラダラには理由があるのかもしれません。発達障害の子供たちの疲れの原因とは?また、親の正しい対応についても解説します。

発達障害グレーゾーン

発達障害児の子育て疲れたママが幸せなれる方法とは

普通の子育ての常識が通用しない発達障害グレーゾーンの子育て。そんな子供たちを育てるお母さんは、がんばっていてもうまくいかない子育てに自信を失いがちです。子供以上に、配慮やフォローを必要としているのは、もしかしてお母さんなのかもしれません。お母さんが陥りやすい心理と心が軽くなる方法についてお伝えします。

発達障害グレーゾーン

もしかして学習障害?困難を見過ごされがちな子どもに親ができるフォローとは

うちの子、ほんと勉強が苦手なんだけど、これって学習障害?勉強が苦手な子供を持つ親の多くが、一度はそんなふうに思ったことがあると思います。そして、どうすればいいのか迷っているのではないでしょうか。勉強が苦手な子供を救う方法とは?勉強が苦手な子供の勉強法について解説します。

学習障害

学習障害の小学生はなぜ障害を見過ごされるの?教師が語る本当の理由

発達障害の中でも最も気づかれにくい学習障害。学習障害の小学生はクラスに2~3人存在するといわれています。ところが、その半数以上が障害があるにもかかわらず、特別なトレーニングを受けることなく大人になってしまうのです。その事実の裏側には何があるのか…

スポンサーリンク